読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんかつ!

28歳未経験からwebプログラマになった、転職体験記の実践部分をまとめました。笑える転職体験記は、本丸の「まるでちょんまげハリウッド」で。

未経験者は「プログラミングの勉強」を始める前に、ここでハマる!

文系 28歳 転職 WEBプログラマ 未経験

前回の記事のフォローアップになってしまいますが、はたと気づいたことがあるので、書き留めておきます。

気づいたこと、というのは・・・、

プログラムは難しくない。 でも、勉強するまでの設定が若干めんどくさい。

ということ。

これ、結構大事なことなんですよね。

自分も経験したことがあるのですが、「やる気はあるのに、勉強するまでの準備が多すぎる」と、だんだん面倒になるのです。

プログラムを動かすには、「プログラムを動かす設定」をしなくてはならない。

f:id:ch_mage:20131126212424j:plain
何を言ってるんだぜ?と思う方、もう少し我慢して読んで下さい。
たとえば、PS3(もうすぐPS4でますね)で言えば・・・・、

ゲームソフトのディスクあるじゃないですか。

あのディスクにはゲーム、つまりプログラムの集合体が入っていますよね?

でも、そのままでは当然動かない。(ブラウザがあれば動くようなものもありますが、大抵は動きません。)

PS3という、「ゲーム(プログラム)を動かすための環境」がないと、あのディスクも、ただの光る円盤でしかない。

「それと同じで、プログラムを書いたー!!」

・・・まではいいんですけど、それを実際にコンピューターで動かして確認するには、コンピューターの中に、そのプログラムが動く設定をしないといけないんです。
そうしないと、プログラムも単なる文字の集まりでしかありません。

で、ここでやる気を邪魔する問題が発生するわけです。

f:id:ch_mage:20131105232104j:plain

ここで「やる気」がそがれる!!

早く勉強したい。 →でも勉強出来ない。 → なぜか? → プログラムを動かす環境が整っていないから。

じゃあ、「動かす環境」を整えよう!

→でも、どうしたらいいんだろう? → ネットで検索してもよくわからない。 → 設定出来ない。
→ 勉強始められない。 → そもそも、プログラミング勉強したいのに、やること多すぎ!知らないことありすぎ!難しすぎ!
→ 時間だけが過ぎ、モチベーション下がる。 → やっぱり、プログラミングなんて向いてないや。
諦める。

人間、ちょっとしたことでも、つまづいたままだと、それまでの勢いも一気に失速してしまうものです。

ググって見ても、最初に何をすればいいのかわからない。
参考になるかな?と思ってそのサイトをのぞいてみても、わからない言葉を調べるために、時間がかかる。
調べものばかりで、本来の勉強がちっとも始まらない。

やる気落ちまくりですよね。

自分も躓きそうになりましたが、この時、本を買って勉強することにしました。

f:id:ch_mage:20131126204542j:plain

なぜ本を買って勉強したのか。

  1. 身銭を切ることで、「使わないともったいない」という状況を作り出す。

  2. ネットで調べるよりも、情報が順序立ててあるので、何をどうやればいいか、がわかりやすい。

  3. 本があることで、調べものをするために、いちいちパソコンの画面を切り替えなくてよい。

という理由からです。

ちなみに、自分はPHPを勉強したのですが、

よくわかるPHPの教科書

↑を使いました。

本屋で何冊かぱらぱらめくったのですが、この本は、一番最初にプログラムの設定云々以前、「プログラムでどういうことをするのか 」、紙と鉛筆を使って考えるところから始めます。

今読むと、うーん?と思うところも多いし、これを一冊読んだからといって、なんでもできるようにはなりません。

追記:コチラの本には、SQLインジェクションの問題もあります。

PHPとセキュリティの解説書12種類を読んでSQLエスケープの解説状況を調べてみた | 徳丸浩の日記

『よくわかるPHPの教科書』のSQLインジェクション脆弱性 - ockeghem(徳丸浩)の日記

[SQLインジェクション対策]Webアプリケーションとかの入門本みたいのを書く人への心からのお願い。 - *「ふっかつのじゅもんがちがいます。」withぬこ

ただ、この本は、 1. XAMPPというプログラミングしたアプリケーションを動かす環境の設定方法
2. データベースの初歩の初歩の学習。
3. 学んだことを使った一言掲示板のサンプルの作成。

と、順序立てて学び、最後にサンプルではありますが、「自分が書いたプログラムを動かす」ところまで書かれています。

千里の道も、一歩から。0歩から1歩目を踏み出し、コツコツやるには最適です。

本で勉強するときのデメリット
そうそう、忘れてはいけないのですが、本で勉強する場合のデメリットもあります。

  1. 内容が古くなる。
    当然ですが、内容は自動でアップデートされません。
    BOOK○FF(伏字の意味・・・)などで購入するのは控えましょう。
    たとえば、初版発売が2005年で改訂版の出ていないなどの本は、避けたほうがよいでしょう。
    (上記で紹介した本も、初版が2010年ですので、少し古いです。)

  2. 本当に初心者向けの本か?
    ○○入門!といった本でも、中身を見ると、実はHTMLとCSSの関係がわかっていて当然、開発環境はできていて、プログラムを動かすところから、といったものもあります。

・・・とはいうものの、本だけでは勉強する内容が偏るかな、ということで、ネットを使った勉強も紹介しておきます。

f:id:ch_mage:20131130215457j:plain

解説付き動画でプログラミングの勉強ができる!

しかも無料で!!何度でも!!

3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト - ドットインストール

このサイトは、簡単な登録(twitterアカウントでも登録できます。)をするだけで、解説付き動画を見ながら勉強することができます。

しかも、そのすべてが無料!!

これは活用するしかない!!

自分も登録して使ったのですが、確かに、一つの講義動画が3分以内。
この、3分というのはとても絶妙です。

ついつい見続けてしまって、気づいたら2時間くらい見ていたこともあります。

開発環境の設定が難しすぎる・・・と感じたら、 まずはインターネットエクスプローラや、FireFoxなどのブラウザがあれば動かせる、HTML、CSSjavascriptあたりから始めてみてはいかがでしょうか。

長々書いてきましたが、とにかく、勉強始める前に、そのやる気が失われませんように!!