読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんかつ!

28歳未経験からwebプログラマになった、転職体験記の実践部分をまとめました。笑える転職体験記は、本丸の「まるでちょんまげハリウッド」で。

未経験からWEBプログラマを目指す!「情報系資格取得のススメ」(その1. 資格って必要なの?)

転職 28歳 文系 未経験 WEBプログラマ プログラミングのお勉強 履歴書

文系、プログラミング未経験からWEBプログラマを目指す!!

皆さんこんにちは。

さて、今回は「資格」について書きますよ。

この「資格」、当ブログのアクセス解析においても、チラホラ見られるキーワードです。

情報処理技術者 未経験」 「WEBプログラマ 資格」

など。

やはり、現職の方がこのキーワードで来てくれているかどうかは定かではありませんが、やはりこの業界に就職する、従事している以上、資格の一つや2つ、あったほうがよいのか考える人は多いようです。

果たして、情報処理のお仕事に「資格」は必要なのでしょうか!!??

今回から何回かに分けて書きます。

f:id:ch_mage:20140106020531j:plain

結論:WEBプログラマのお仕事に「情報処理資格」は「必須」ではない。

「何回かに分けて書く」と宣言し、押し込んだキーが戻らないうちに結論を書いてみましたwww

結論にも書いたように「必須」ではありません。

と、いうことは?

さぁ、ここからは順を追っていくぞ―!

1.仕事をするのに資格は必須か。

世の中に、情報処理系の資格は多くあります。
国から認可された公的なもの、民間の資格。なかなか多いです。

しかし、WEBプログラマの仕事をするのに、資格が「必要」か?

と聞かれれば、答えは「ノー」です。

プログラマーというのは、ある種専門職ではあるものの、経理に必要な「簿記」の資格などがないと、採用されない、ということはありません。

事実、現在私が勤めている社内で「ベテラン」と言われる人でも、情報処理の資格を持っている人はいません。
その代わり、知識や経験が豊富で、スキルもすごいです。

「WEB」プログラマですから、ネットワークの知識だったり、SEOの知識や、出来る人はWEBデザインまで手がけてしまいます。

実力主義なんですね。

f:id:ch_mage:20140113132629j:plain

じゃあ、実力も経験もない・・・ましてや文系で、未経験で、年齢ばかり重ねた人なんか、就職できないじゃん・・・

と、肩を落とす必要はありません。

現にわたくし、就職出来ましたので^^

「資格」で「仕事」が出来るようにはなりません。ということで、必須じゃない。

それなのに、なぜ「資格」の取得をすすめるのか?

次回に続きます。