読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんかつ!

28歳未経験からwebプログラマになった、転職体験記の実践部分をまとめました。笑える転職体験記は、本丸の「まるでちょんまげハリウッド」で。

未経験からプログラマーへの転職って、難しいんだろうか?

突然だけど、未経験でWEBプログラマーに転職ってのは、それだけでも少しハードルが高い気がしていないか。

f:id:ch_mage:20131126212424j:plain

プログラマーってのは、「専門職!」、であり、「スペシャリスト!!」であり、プログラミング言語!!!」を操る、一部の選ばれた人間しか出来ない・・・

なんて考えてしまって、自分には無理だ!なんて思ってはいないか。

たしかに、プログラミング言語を扱う職業だし、スペシャリストであるべきだけど。

でも、これから転職をするのに、そんなことばかり考えてどうするの。
あなたは未経験なの。

あなたの目指すプログラマーへの転職、そこを山頂とするなら・・・、

一歩で頂上に辿り着ける、なんてことがある?

もちろん、なりたいものをイメージするのは、すごくいいことだよね。

でも、ヘリで乗り付けるならまだしも、自分の足で一歩ずつ進んでいくのなら、まずは、一歩を踏み出すことが、何よりも重要。

これから、その一歩目を踏み出すために何をすべきか、数回にわたって書いていくので、時間があったら読んでほしい。

多分、「30歳手前でプログラマに転職を考えている人」は、漠然と冒頭に書いたような不安を抱えてる。
その不安を、もっと具体的に書いてみよう。

  1. 未経験からプログラマって本当になれるの?
  2. 年齢的なものがあるから、雇ってもらえないんじゃないの?
  3. プログラミングの勉強ってどうすればいいの?

もっとあるかな? とりあえず、第1回めの更新は、

1.未経験からプログラマって本当になれるの?

について書くよ。

「やったことないから」という不安

f:id:ch_mage:20131105232104j:plain

プログラミングに挑戦したい、もしくは、そういう仕事に就きたい!と考えてみるものの、 実際は、
「プログラムなんてやったことないし・・・」
「あーいうのは、理系の人が専門的にやるものだから、難しいに決まってる!」 とか考えてない?

それは大きな勘違い。

なぜなら僕はガチガチで文系だったから。
自分は、大学に通って、日本語を専門に勉強してたよ。(その当時は国語学と呼ばれてました)
プログラミング言語とは全然違う、言語学

今でこそ、プログラムでやれることも増えてきた・・つもりだけど、三年前の今頃は画面に「HELLO WORLD」という文字を出すこともできなかったんですな、MAJIDE。

扱うシステムだったり、プログラムの言語で難しさも変わったりすると思うけど、少なくとも、僕は、文系、プログラミング未経験で、28歳からWEBプログラマになれました。

だいたいね、誰だって最初からプログラミングできるわけないんだよね。

英語喋りたいなぁ、って思って、最初からペラペラ喋れる人、なかなかいないよね。
それと同じ。
だから、「やったことない」を不安に思う人は、心配しないでほしいなぁ。

「プログラムは難しいんじゃないの?」という不安

f:id:ch_mage:20131126204542j:plain

「やったことない不安」ってのは、不安でもなんでもない。
だれでも最初は未経験だから。
でも、「プログラムって難しい」から、いきなりやれだなんて・・・。
と、尻込みしてない?

結論から書くと、そんなことないんだな。
「プログラムの知識」がないから、そう思うだけで、勉強すれば問題ないのです。

「じゃあ、その勉強が難しいんじゃないの?」

それも、段階を踏んで勉強すればいいのです。

小学校でもひらがな、カタカナを書けるようになってからほかの勉強を始めたでしょ? 算数だって、最初は足し算、引き算から始めて・・・いや、数字の書き方や、「数字」自体を知ることからはじめて、足し算、引き算、掛け算、割り算・・・だんだん計算式を組んだりできるようになったじゃないですか。

プログラムも同じで、書き方や、考え方の勉強から始めるのです。

逆にいうと、余程の天才でない限り、段階踏まないと出来るわけないじゃんってことだよ。

大事なのは、ゆっくりでもいいから、知識を身に付けることを面倒臭がらないこと。

最初はアリアハンの周りでスライムのグループを倒し、徐々におおがらすとも戦えるようになるが如く、
モンハンで言えば、最初は毛皮やら薬草やら、基本となる素材集めを頑張りなさい。

とにかく、学ぶことを面倒に思わなければ、プログラミングなんて難しくない。

プログラマに向いてる?向いてない?という不安

これもね、知識を身に付けることを面倒臭がらなければほとんどの人がプログラミングなんてできるでしょう。

知識を身につける、というのは、インプットした情報を的確にアウトプットできて初めて「身につけた」といえるので、ただ覚えるだけじゃないですよ。
ここ重要ですからね。

そうした学習が困難でなければ、だれでもプログラミングは出来る!ハズ。

逆にいうと、プログラマに向いてない人、それは「新しい知識を身に付けるのが嫌な人、億劫な人」 だと考える。

ただでさえ、移り変わりの激しいIT業界、常に勉強する姿勢がなければ、すぐに取り残されちゃうね。
これは、現役のプログラマーにも言えることだけれど。

まとめ

  1. だれでも最初は未経験。
  2. 勉強の仕方は、小学校の時と同じ、コツコツやればよい。
  3. 常に、知識を吸収する意欲を持つ。

なんとなく、「プログラマへの転職」に対して持っていた不安、軽くなったかな?

よし、次回は「 年齢的なものがあるから、雇ってもらえないんじゃないの?」について、書くよ~。